気まぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 365日のシンプルライフ

<<   作成日時 : 2015/01/20 20:39  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

九条のお洒落なミニシアター、シネ・ヌーヴォへ
画像


フィンランド映画「365日のシンプルライフ」を観に行きました。
画像



人間が生きていくためにどれくらいの「モノ」が必要なのでしょうか?


自分だったらどうする?自分だったら何を選ぶ?

ただ観るだけでなく、モノと幸せの関係を考えさせられるストーリーでした。


画像

ヘルシンキ在住の26歳のペトリは、彼女にフラれたことをきっかけに、ある「実験」を決意します。

ルールは4つ。

@自分の持ちモノ全てを倉庫に預ける
A1日に1個だけ倉庫から持って来る
B1年間、続ける
C1年間、何も買わない

1日目は何もモノがない家から、トランクルームまで雪道を全裸で走るところから実験生活がスタート。
このシーンには、思わず笑ってしまいました。
まずは、コートを手にします。2日目は、靴。・・・こうやって毎日何が最低限必要か考えながら選んでいきます。
50個くらいのモノが揃うと、不思議と彼は、もうモノは欲しくないという心境になっていきます。
本当に必要なモノは100個くらいであとの100個は快適に楽しむためのモノなんだ・・・と悟ります。
実験の結果、携帯電話やパソコンもなくても大丈夫だという答えを得てから、トランクルームに取りに行きます。
一度、モノを手放すことで、幸せや感謝の気持ちが確実に戻ってきたことがドキュメンタリーの中でわかりました。
一緒に「実験」に参加した気分になれる映画です。


ペトリのおばあちゃんが言った言葉にはウルウル・・・感動して涙が出ました。

ココロに響いた名言

「持っているモノの多さで幸せは計れない。」
「人生はモノでできていない。モノは小道具にすぎない。」
「人生はソファでできてない」

なんだか人生を考えさせられた作品でした








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
365日のシンプルライフ 気まぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる